自動車のドレスアップならMKJP



メディア掲載実績

ONE&ONLY インサイトに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

アルファード&ヴェルファイアに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

アルファードに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

スタイルワゴンに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

優待販売や新作情報・リリース情報をいち早くお届け!
オリジナルステッカー(サイド)
オリジナルギャルステッカー(サイド)
>> NBOX

NBOXカスタム メーター

NBOXカスタムには、いくつかのグレードがありますが、カスタムや改造などによって、より速いNBOXカスタムに仕上げようとするのであれば、ターボ装着車にすると楽しみ方も増えてくると思います。

NBOXカスタムのターボ仕様は、G・ターボパッケージというグレードを選択することで購入できますが、純正のままでも非常に加速感があると評判も良いようです。

このようなときに、ブーストメーターなどを後付けで取り付けたりすると、車内のドレスアップにもなりますし、NBOXカスタムのエンジンのコンディションなども把握することができるようになります。

ブーストメーターとは、バキューム計とも言われますが、エンジンが吸気するときの圧縮された空気圧を計測するもので、NBOXカスタムの過給圧がどの程度かかっているのかを知ることができます。

一般的には、吸入空気の密度は気温によっても異なりますので、気温の低いときの密度の濃い外気のときには、夏場などに比べると、過給圧が上がるといわれています。

ここで、後付けのメーターを、NBOXカスタムの車内のどこに設置するかが大きな問題になってしまいますが、NBOXカスタムに関しては「運転席側のエアコン吹き出し口に納めてしまう」という方が多くいます。

一般的には、後付けのメーターなどはインパネの上部に設置することが多くありますが、インパネの上がごちゃごちゃしてしまうのが嫌な場合などは、運転席側のエアコン吹き出し口も候補に入れてみるといいと思います。



当店でのお買い物について