自動車のドレスアップならMKJP



メディア掲載実績

ONE&ONLY インサイトに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

アルファード&ヴェルファイアに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

アルファードに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

スタイルワゴンに掲載されました!画像をクリックすると記事をご覧いただけます。

優待販売や新作情報・リリース情報をいち早くお届け!
オリジナルステッカー(サイド)
オリジナルギャルステッカー(サイド)
>> RX-8

RX−8のドアエッジモール取り付け

納車時に、オプションとしてRX−8にドアエッジモールを取り付けました。

オプションカタログで気になったものですから・・・ 

なお、カタログの説明では「ボディカラーと同色のモールでドアのエッジ部分を保護します」と書いてありました。

以前にドアをぶつけて、傷をつけてしまった僕としては、迷わず選んでしまったパーツなのでした。 

RX−8につけたドアエッジモールは、幅5mmほど、厚みは最大3mmの樹脂製です。

Bピラーのすぐ下からドアの一番くびれている部分あたりまで取り付けられています。

まさにフロントドアのエッジ部分を保護している、という感じです。

納車して実物を見てからわかったのですが、装着は両面テープによるものです。

これなら自分でDIYして、取り付けることも可能だったんじゃないかな、と思いました。 

しかし工賃はそれほど高くありませんし(400円でした)、ディーラーに頼むのもそう悪い判断とは思えません。 

RX−8にドアエッジモールを取り付けるなら、同色が良いでしょう。

僕のRX−8のボディーカラーはストラトブルーマイカです。

これと同じ色合いを出すのは、けっこう難しいと思うのですが、カラーが合うものが見つかって満足しています。

ぱっと見ただけでは、ドアエッジモールが取り付けられていることに気づかないくらいです。 

RX−8のフロントドアは2ドアクーペ並みに大きくてノッチが少ないので、開けるとガバッとひらきます。

乗り降りの際にぶつけないよう苦心している人には、モール取り付けをおすすめします。



当店でのお買い物について